スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小児歯科

今年初めての歯科である。
ま、神経が死んでるとこをごそごそするので痛みもくそもないのだが、やはり「この歯は抜かないとダメかもしれません。」とか言われるとかなり凹む。根っこが短くて治療に邪魔なのだそーだ。「ま、なんとかぬかないように努力してみますけど。」と医師が言ってくれたので、「すんません、お願いします。」と平身低頭するワタシ。
ここの歯科医は小児治療もやっていておこちゃま相手にしょいさんがやさしく話しかけながら治療している。だから、あんまり、怯えた泣き声なんか聴いた事がない。俺がガキの頃にこういう病院があったら、もっとマメに通っていたのになぁ。そしたら、今頃ヤな思いをすることもなかったのに。
なんにつけ、出会いというのは重要でその人の一生を左右するのである。その出会いを呼び込むのも才覚の一つかもしれんけど。まぁ、はずれもあるけど、俺はその才覚には恵まれてるほうだとは思うけれども。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

最新記事

最新コメント

in the court of the naked king 2014

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

hirajii

Author:hirajii

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。