FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビートルズと私

WOWWOWで放送されていた「ビートルズと私」という映画を見る。
ブライアンウィルソンやアート・ガーファンクル、クラウス・ブーアマンと言った有名なまたはビートルズの傍にいたミュージシャンから大リーガー、はたまたスタジオの近くでたまたまメンバーに出会った一般ピーポーが、出会いやエピソードについて語りそれをミュージシャンでもあるビートルズ好きの監督が編集した映画である。
だいたいこういう映画って絶賛で終始していて見ているこっちは鼻白むってものなんで、たいして期待してみてなかったのだけれども。
でてくるエピソードは、たいしてたわいもないものから、「へっぇー」ってものまで玉石混合ではあるのだけれども、どれもこれもが愛情にあふれていてみていて全くあきなかった、というか映画がすすむにつれて画面にひきこまれて、「次はどんストーリー?誰が登場してくるの?。」って最後まであっという間。
もっともこれは私がビートルズのファンという贔屓目は多分に入ってるし、わざわざ映画館へまで行く必要もないとは思うけれども機会があったらみても時間の無駄にはならない映画やと思う。
見終わってなんか少し心が温かくなる。人が他人に対して計算や私利私欲抜きでその愛情をとうとうと語る姿を見るのはおもいがけず美しいと思った。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

最新記事

最新コメント

in the court of the naked king 2014

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

hirajii

Author:hirajii

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。