スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術的なもの

先日図書館へ行ったときに美術館の催モノのポスターが張ってあった。女性の肖像画。
「あ、またなんか美術展があるみたいやで。」と言うと明子さんは「ルノアールっぽいなぁ。」とひとりごちたのである。まちがいなく、ルノアールでした。他にもダリの作品とかも来るみたい。

こういう返事を「しれっ」としてくる妻がおる、というのは嬉しいなぁ、と思う。そら、ルノアールやダリの作品なんか知ってて当たり前の事なんかもしらないけど、たぶんうちの会社で誰彼かまわず水をむけたら、応えられる輩は酷く少ないと思う。俺の周りの友人達は音楽を含むいわゆる「芸術」的なものに気軽にふれあう連中が多いので、こちらからもそういう話しを気軽にふる事ができるのだが、そーでもない人もわりかし多いのだ。会社のマスコ君なんか「絵見てどこが面白いの?。」なんて言う。興味がないならそれはそれでかまわへんけど、もったいないなぁとは思う。俺から言わせれば「マー君の契約金、いくらになるか気にしてるけど、それこそ、そちらの人生に何の関係あんねん?。」って思う。

女房がそういう人種じゃなくってよかった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

最新記事

最新コメント

in the court of the naked king 2014

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

hirajii

Author:hirajii

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。